社員紹介(2016年)








技術統括部 技術一課

2016年4月 入社
出身校:茨城大学大学院 理工学研究科 物質工学専攻
入社動機  元々は、エンジニアリング業界やインフラ業界を志望していましたが、就職活動中に防食という技術を知りました。建設業界の中でもニッチな分野でありながら、社会の発展に貢献することのできる技術に魅力を感じ、また環境に配慮し維持管理を重要視する当社の理念に共感し、入社を決めました。
趣味  仕事終わりによくジムへ行き、トレーニングをして汗を流しています。また、地方へ出張に行くことも多いため、休日に観光したり、現地でおいしいものを探すことも楽しいです。
仕事内容  技術統括部では、主に港湾、陸上、地中、RCの防食設計を主に担当します。私の所属する技術一課では、港湾、陸上の施設等を扱います。設計業務だけでなく、下期で現場が忙しくなると地方での現場支援で出張もあります。設計で培った技術を実際に施工し経験することができ、逆に現場で得た経験や知識を設計に活かすことができるため、自身のスキルアップにもつながります。
職場の雰囲気  技術統括部は港湾、地中、RC各分野のスペシャリストが集まっている部署です。各課を跨いでの勉強会や技術研修会も開催されます。知識豊富な上司や先輩が多く、自分ではわからない、調べられなかったことであっても質問すると真摯に対応してくれます。
入社される方へのメッセージ  防食について大学等で専攻している人はなかなかいないため、誰もが入社してからスタートを切ります。初めてのことがわからないのは当然です。ですが、わからないことをわからないままにせず、少しずつでも日々勉強して自分の知識として蓄えていくことが大事だと思います。未来の社会を守るために一緒に頑張っていきましょう。



技術統括部 技術二課

2016年4月 入社
富山大学大学院 理工学教育部 材料機能工学専攻
入社動機  大学院では石油化学に関する研究を行い、石油メーカーを志望して就職活動を始めました。その中、大学で開催されたOGの方による当社説明会にて電気防食を知りました。初めて知るインフラの維持・延命業務に心が動き当社への入社を志望しました。
趣味  野球が好きなので、会社の方が監督をされている草野球チームに参加させてもらっています。金曜日に同期とお酒を飲みに行くことで定期的にリフレッシュしています。石川県出身の私にとって都内を散策することも楽しみの一つです。
仕事内容  水道管やガス管等の地中埋設施設を対象とした防食設計を行う部署に所属しています。上期は本社で設計に関わる業務を行うことが中心となりますが、下期は現場支援のため地方へ出張する機会が多くなることが当部署の特徴です。また、部内の勉強会や社外のセミナーに参加することもあり、様々な知識を得ることができます。
職場の雰囲気  上司や先輩と話しやすい環境の中、日々の業務に携わっています。間違っていることは必ず正してくれるのでとても頼もしいと感じます。また、当部署は所属課以外の方とも話す機会が多いです。多くの方とコミュニケーションを取ることで明るく仕事に取り組めます。
入社される方へのメッセージ  当社の防食技術を習得するためには電気、化学、土木等の多様な分野を積極的に学ぶ姿勢が必要であると感じます。私も大学での専門とは異なるため、日々学ぶことが多いです。当社に入社された後は健康管理に気を付けて、一緒に当社の力になれるよう頑張りましょう。



東北支店 技術課

2016年4月 入社
出身校:長岡技術科学大学大学院 工学研究科 生物機能工学専攻
入社動機  大学で行われた会社説明会で初めて防食という仕事を知り、興味を持ちました。調べていくうちに、さまざまなインフラ施設に防食技術が利用され、施設の維持・延命に寄与していることがわかり、私も防食でインフラを支える一員になりたいと思い入社を希望しました。
趣味  最近は、休日に友人と自然を楽しみに出向いています。これまでは蔵王のお釜や松島など宮城県内を中心に行きました。今後は隣県にもさらに足を伸ばし、自然の美しさを満喫してみたいです。
仕事内容  主に、港湾施設の工事・調査を行っています。工事現場では安全管理や施工管理等を行い、工事が安全かつ円滑に進むようにしています。現在は私の出身地である秋田の防食工事を担当しています。地元施設の維持・延命に貢献できる喜びを日々感じながら仕事をしています。
職場の雰囲気  仕事でわからないことがあったときには上司や先輩方が親身になって教えてくれます。どんな話でもしっかり聞いてアドバイスを頂けるので心強いです。仕事もしやすく、やる気のある人はどんどんと成長していける環境が整っていると思います。
入社される方へのメッセージ  私は、大学では防食と全く関係のない分野を勉強していました。何事も初めて経験することばかりですが、日々さまざまな分野の知識を得て成長していける職場だと思います。資格取得の機会もあるので、自身のスキルアップも目指せます。私もまだまだ未熟ですが、一緒に成長していきましょう。



名古屋支店 技術一課

2016年4月 入社
出身校:千葉工業大学 工学部 機械サイエンス学科
入社動機  「インフラを陰から支え続けたい」そう思い入社しました。大学で腐食には酸素濃度差、異種金属との接触など様々な原因があることを知り、防食について興味を持ちました。高度経済成長期に造られ、当時半永久的に持つと考えられていた橋梁などのコンクリート構造物は、今現在、老朽化が進んでいます。今あるものを維持し続け、社会に貢献したいと思い、入社しました。
趣味  お城巡りをすることです。現存するお城へ赴き、その地の歴史や風土に触れ、名産品を堪能することが楽しみです。当社には福利厚生として旅先での宿泊費を補助する制度があります。これを利用することで、以前より気軽に旅行することができるようになりました。これからは少しずつプランを練りながら、日本各地へ足を運びたいと思っています。
仕事内容  施設の腐食状況の調査や腐食を防止するために工事を行うことです。工場や発電所など海に面している施設を担当しています。現場では今まで学んできたことを実際に目にすることができ、興味が尽きません。またその現場の地形や潮位など、今まで深く考えたことのない事柄にも目を向ける必要があります。うまくいかないこともありますが、やりがいを持って取り組んでいます。
職場の雰囲気  入社して社会人として、ナカボーテックの社員として右も左も分からなく不安で一杯でした。その中、先輩方に温かく迎えてもらいました。些細な疑問であってもその都度、時間を作り丁寧に教えてもらい感謝しています。時には冗談を言い合ったりと明るく、和気あいあいとした働きやすい職場だと思います。
入社される方へのメッセージ  地球上にある限り、腐食現象は常に起こり続けます。当社はその中で、数十年にわたり対象物を守る防食工事を行っています。決して目立つ仕事でありません。ですが社会を陰ながら支える誇りある仕事だと思っています。腐食との戦いに終わりはありません。あなたの持つ力を生かし、共に社会に貢献しませんか。