社員紹介(2014年)








大阪支店 技術一課

2014年4月 入社
出身校:日本大学 工学部 生命応用化学科
入社動機  大学の講義で電気防食を知り、港湾施設や橋梁などの延命化が暮らしを支えていることに興味を持ちました。社会資本であるインフラを守ることに仕事の意義を見出し、新しくモノを作るのではなく、むしろ維持・管理することで環境や景観を守り、子供たちの未来を明るく希望のあるものにできればと入社しました。
趣味  カメラを持ち、行き当たりばったりの旅行することです。福島出身の私にとって、大阪は初めての土地で、食べ物などが新鮮です。観光名所にも近いため、休日は京都や奈良などにも足を運び楽しんでいます。また、学生時代から陸上競技をやっており、フルマラソンに挑戦したいと思っています。
仕事内容  港湾構築物の防食工事や点検などの施工管理が主です。施工計画書や報告書等作成のデスクワークに加え、現場に出向き社外の方々との打ち合わせの時間も多いです。それぞれ環境も異なり日々刺激を受け、新しい発見ができます。覚えることも多く、日々充実して過ごしています。
職場の雰囲気  明るく、面倒見の良い人が多い職場です。分からないことは、一つ一つ丁寧に教えてくれます。「1」の質問に対し「10」を教えてくれる熱心な先輩もいます。私の配属先は、同期の社員がいませんが、様々な面で先輩方がフォローしてくれるので、不自由はありません。
入社される方へのメッセージ  デスクワーク・現場とも、臨機応変に対応できるスキルが必要となります。幅広い知識を身に付ける事も仕事に役立ちます。当社の長年蓄積してきた防食技術で、インフラを共に守り、社会に大いに貢献していきましょう。



技術統括部 陸上技術課

2014年4月 入社
出身校:日本大学 生産工学部 環境安全工学科
入社動機  生活の安全を守る仕事を希望していました。当社は身近な社会基盤を防食技術により維持・延命する事業をしており、自分のしたい仕事内容と一致していました。社会基盤の老朽化が進む中、将来性のある仕事だという点も動機の一つです。
趣味  ご当地ゆるキャラの活動チェックや、グッズを集めることです。出張もあり、さまざまな土地に訪れることを楽しみにしています。東京勤務なので各地のアンテナショップにもよく行きます。部屋がゆるキャラのマスコットで徐々に埋め尽くされていくのが楽しみです。
仕事内容  地中・港湾部門以外の施設の防食設計をしています。例えば、タンクや熱交換器・水門・発電所内の復水器などの陸上機器です。業務遂行上、化学だけでなく電気や機械の知識も必要となります。年度上期は事務所でのデスクワーク、年度下期は支店の支援など現場業務が多くなります。
職場の雰囲気  社員が300人程度で多くの人が顔見知りという感じです。役員や上司との距離も近く、有意義な話をたくさん聞け、刺激的な日々を送ることができます。また、男性社員が多く女性社員はまだ少ないですが、窮屈な思いをすることはありません。
入社される方へのメッセージ  当社の仕事は電気・化学・土木と多岐にわたる知識が必要となります。腐食や金属を専攻してきた人ばかりでなく、採用時には学科を問いません。入社後、吸収すべき知識も多く必要とされ、毎日が充実しています。



RC推進部

2014年4月 入社
出身校:徳島大学大学院 建設創造システム工学コース
入社動機  大学時代、コンクリート補修・補強の分野を専攻し、電気化学的手法を用いた研究をしていました。電気を流すことで、橋梁などのコンクリート構造物を腐食から守る技術に関心があり、電気防食で社会インフラを守っている当社の一員になりたいと思いました。
趣味  映画が好きで、よく映画館に足を運んだり、DVDを借りて家で見たりしています。映画を見ることでリフレッシュでき、自分の気持ちを強くすることもできます。現実と違う世界に入り込める点も映画の魅力だと感じています。
仕事内容  主に鉄筋コンクリート構造物に対する補修工法の設計や、現場で電位の測定等をしています。設計では複雑なものも多く、誰がみても分かりやすい図面を描くよう心掛けています。また、測定では構造物に電気防食の効果が得られているかを点検し、安全性の確認をしています。
職場の雰囲気  周囲の上司や先輩は、知識量も多く、分からない事や理解できない事は、とことん親身になって指導して頂いています。何も分からない1年目でも、非常に仕事がしやすい環境であると感じています。気さくな雰囲気で、楽しい職場です。
入社される方へのメッセージ  電気防食は、様々な構造物に適用され、全ての知識をすぐに身に付けることはできません。しかし、与えられた仕事を一つ一つこなすことで、知識や経験が積み上がり、一人前の技術者として成長して行きます。一緒に頑張りましょう。